Site Overlay

工場の求人の探し方にコツってあるの!?チェックポイント3つ紹介します


直接雇用と派遣社員という2種類から選択

工場の求人は、直接雇用として募集している場合と派遣会社が派遣スタッフとして募集している場合の2種類があります。直接雇用の場合には、安定して継続勤務出来る可能性が高いですが、期間工の募集が紛れているので要注意です。一方、派遣社員として工場へ勤務する際には、人数調整に伴う雇い止めリスクがあると知っておく必要があります。時給面で選ぶと失敗しやすいので、募集している会社の人気度合いを調べてみると良いです。

通いと住み込みの2種類のどちらにするのか

工場の求人では、立地条件から山中や郊外過ぎる場所に工場がある場合、住み込み募集が行われているケースがあります。寮完備となっている工場の求人は、交通の利便性が悪い場所にあると考えて良いです。車を持ち込みして駐車場も確保出来るようならば、比較的生活面では楽になりますが、車を持っていない場合には日常生活に支障が出ないか確認しておく必要があります。通いで問題ない工場ならば、通勤経路だけのチェックで十分です。

資格を要する仕事の有無を確認しよう

工場内での仕事内容により時給にバラツキが出ている求人では、資格の有無を必ずチェックしておく必要があります。工場勤務開始後に取得出来る資格なのか、勤務開始前に取得しておかなければならないのかという違いは大きいです。有資格者向けの時給を見て入ろうとしても、資格チェックで弾かれて一般時給となった時に魅力を感じる仕事内容か、冷静に判断してから応募することになります。工場の求人は、細かい仕事内容が隠されていることも多いので、職場見学で更にチェックすると良いです。

エヌエステックの求人情報なら