Site Overlay

新卒採用のコツ!性格やコミュニケーション能力を重視!


真面目な性格は大きな財産

新卒が即戦力になることは多くありません。そのため、将来会社の役に立つ人物になるかを、基準に採用することが重要です。そのポイントになるのが真面目な性格です。真面目な性格であれば、一生懸命仕事に取り組みます。その結果として一人前の社会人になっていきます。不真面目な人を入社後に性格矯正することは難しいでしょう。また、真面目な人は仕事を覚えるの早いです。これは他の人に追い付こうと、学ぶ時間を多くとっているからです。さらに真面目な人ほど会社に貢献します。時間、アイディア、戦略など様々な部分で、会社へ恩返ししようとするのです。このようなことを考えると、真面目な人ほど会社の役に立つように伸びるでしょう。

コミュニケーション能力重視

新卒採用ではコミュニケーション能力を重視するといいでしょう。コミュニケーション能力が高いと、入社後に仕事を吸収しやすいからです。先輩から言われたことが100%理解できれば、力はどんどんのびます。理解できないとつまずいてしまい、成長の速度が緩やかになります。特に人と接する仕事で採用するならコミュニケーションは必須です。

スキル資格はあとでいくらでも覚えられる

採用時にスキルや資格を重視する会社は多いです。しかし、育てることに重点を置くならば、スキルや資格はそこまで重要ではありません。それよりも入社後にそのスキルを覚えられる成長力の方が大切です。成長力があれば、スキル以外にも覚えられることがあるでしょう。成長しない人よりも、成長する人の方が会社にとっては有益なことが多いです。

新卒採用コンサルティングは、将来性のある人材を確保するうえで重要な取り組みの一つとなっており、大手を中心に外部のコンサルタントにサポートを求める企業が少なくありません。