Site Overlay

マンスリーマンションはどんな人におすすめか?


とりあえず一人暮らしを開始したい人

本格的に一人暮らしをしたいとなると、まず実家にいる間に家具・家電一式を揃えるためのお金を作らなくてはなりません。しかし、マンスリーマンションであれば、物件のグレードによって程度の違いはあるものの家具・家電一式が揃っているため、買い揃える事なく気楽に入居できます。そしてマンスリーマンションに住んでいる間に時間をかけて買う家具・家電を選んでいくという方法もあります。

短期の単身赴任者向けでもある

マンスリーマンションには家具・家電があらかじめついている、という意味では短期の単身赴任者にも向いていると言われます。もし1年程度の赴任期間において一般賃貸住宅と契約し、家具・家電を揃えたとしても、自宅でそれを使う人がいなければ、赴任期間終了時に処分しなければなりません。家具・家電購入費を会社がまったく負担してくれず完全に自己負担だとすると、かなり無駄な出費となってしまいます。

防犯性にこだわる人向け

20世紀のうちに建てられた一般的な賃貸アパート・マンションは鍵の構造が単純なケースが多く、家賃は安いとしても防犯性が高いとは言えません。一方、21世紀になってから建てられたマンスリーマンションは決して家賃(部屋利用料)が安いとは言えないものの、複雑な構造の鍵を導入しているケースが大半となっています。その上に、24時間セキュリティーシステムを導入している物件も多く、防犯面は完璧な体制なため毎日安心して家を出られるほか、旅行中も不安とは無縁です。そういった意味で、防犯性の高さにこだわる人にも最適と言われています。

マンスリーマンションは防犯性の高さを求める人達の間で人気があります。なぜならば24時間セキュリティーシステムを導入している物件が多いからです。